ライバル会社からの転職

烏森バー ヘッドマネージャー石岡竜一

  • #メッセージ
  • #転職
  • ライバル会社からの転職

    私は元々プラザエンタープライズ(以下プラザ)のライバル会社に勤めていましたが、昨日の敵は今日の友といいますか、ご縁があってプラザに入社しました。

    プラザは同業者やお客様の間でも有名でしたので、まさか将来自分がそこで働くとは想像もしていませんでした。

    私の場合は気軽にメールで応募したんですが、レスポンスが早く、当日に返信をもらいその週の内に面接まで進みました。知名度に反してすぐに面接をしてくれる気軽さやスピード感に驚きましたね。

    同業他社から入った人間に対して反発があるかもしれないと思っていたのですが、今までの経験を活かして活躍する場をいただいていると感じます。前の会社のやり方を否定するのではなく上手く取り入れて下さったことで、自分の積み重ねてきたものがプラザにとって価値あるものと認識されたようで嬉しく、懐の深さを感じました。

    失敗からの回復力

    未経験の方や若手の方々には、失敗を恐れずどんどんチャレンジしていってほしいと伝えたいです。

    どのお仕事でもよく聞くセリフですが、私は実際に大きなミスをしてしまったからこそ伝えたい言葉でもあります。

    プラザは、ミスをした人を見捨てずにもう一度チャンスをくれる会社です。

    私自身そのミスがきっかけで一度役職が後退したのですが、その悔しさをバネにして自分の役職と信用を取り戻そうとそれまで以上に真剣に仕事に臨むようになりました。

    その結果、プラザ史上最速でウエイターから店長まで4つの役職を駆け上がりました。

    私がミスを取り戻せたのは、当時の上司が面倒を見てくれたおかげだと思います。

    これは福利厚生だと言いたいくらいですが、プラザグループの責任者たちは本当に頼りがいがあります。

    今現在もそうですが、自分を押し上げてくれる素晴らしい上司との出会いもプラザグループで働くメリットとして挙げられると思います。

    今では『烏森バー』で店長の立場で経営を任されています。まだまだ上の役職も目指したいのですが、烏森ブランドをプラザの中でどんどん拡大していきたいと思っています。

    私自身現場の最前線を走るのが好きで、実際に店長室には一切こもらず毎日現場に立っています。だからこそ今見ている景色をもっと華やかにしていきたいと日々考えています。

    スピード社会の流れを捉える

    SNSの普及に伴って、夜の業界は以前よりも身近なイメージがついてきていると思います。それまでは実際に足を踏み入れなければ知り得なかった世界もSNSを通して知れるので、興味はあっても怖くて近づけなかった人たちのきっかけに一役買っていると思います。

    社会全体の美意識が上がっているので、女の子はキラキラした仕事もしたいと考えている人が増えていると感じます。

    実際に女の子は昔と比べて夜一本ではなく、学校や昼のお仕事と掛け持ちしている人が増えています。夜の業界に入る敷居は低くなっていますね。

    男子スタッフも、今では一般企業にいそうな本当に普通の子が増えています。そういった意味で働く人の幅が増えてきたなと思います。

    新橋エリアだけを見てもガールズバーはものすごい出店数です。

    うちの差別化は本当にシンプルで、基礎を大事にしています。

    女の子の質、スタッフの質、店内の内装にフォーカスしてこだわっています。何かに特化したコンセプトは無く、オーソドックスなバースタイルを続けています。

    コンセプトが秀逸でも働いている人の接客が粗雑であればもう一度来てくださる方はいません。基礎を徹底することでどんな状況でも生き残れると私は思います。

    仕事への投資が自分のモチベーションに

    最高月収でいいますと、店舗の売上に応じての歩合が入る店長クラスの役職になると100万円近くはいただけますね。頑張り次第で基本給+歩合の部分で売上が上がるほど自分の給料は上がっていくのでモチベーションにもつながります。

    お金の使い方は、まず自分の身だしなみや通勤用の車の維持費など自分の仕事に関わるものが大きいですね。

    また、ほかのお店に勉強に行ってみたり頑張ったキャストさんやスタッフを労うためにお食事に連れて行くなど仕事や仕事仲間に関するお金は惜しまず使うようにしています。

    スーツは1回買えば結構長くもつので、年に1着ぐらい新調するペースです。腕時計やネクタイもブランドのものが好きなので10枚くらいは持っていますね。

    一歩を踏み出したい方へ

    プラザグループは未経験でも経験者でも受け入れる懐の深さがありますし、何よりもプラザグループというネームバリューはとても大きな後ろ盾になるなと感じています。プラザグループから受ける恩恵はとても大きいので、かつての私のようにくすぶっている人や、こういう業界に興味があるんだけどどうしようかなと悩まれてる方は、是非プラザグループでその一歩を踏み出して欲しいと思います。

    同業他社での勤務経験もありますが、プラザが一番組織的にきちんとしていますし、上司も一人一人を見てくれているので絶対にお勧めしたい会社です。

    とくに自分の裁量が欲しい、自分の能力をダイレクトに役職に充ててほしいと上昇志向の強い方にはぴったりだと思います。

    常日頃から継続が大事だと思っているので、何があってもこのプラザグループで続けていこうと思っています。

    まずはメールでもいいので気軽に応募してもらえれば、あとは我々が面接から体験入店までしっかりサポートいたします。

    インタビュー一覧へ戻る